その買取業者、もしかしてブラック?!

その買取業者、もしかしてブラック?!

バイク買取業者を選ぶ際、気になるのが悪徳業者の存在です。
悪徳業者に引っかからないためには、査定申し込みの段階から注意が必要です。

 

もう1つ、「悪徳業者はやたらと急ぐ」のが特徴です。
たとえば査定の問合せをすると、こちらの質問にはロクに答えず、早く査定をしようと急がせます。
質問に丁寧に答えない、面倒くさそうにするなら、査定を申し込む前に断った方が安全です。

 

バイクの購入金額をしつこく尋ねてくる、直接見てもいないのに「そのバイクは安い」などケチをつけてくるなら、安く買い叩こうとする気満々、といったところでしょうか。
反対に、見ないうちから高い金額を提示してくる業者にも注意しましょう。
とりあえず査定にこぎつけ、そこで値段を下げてくる可能性があります。
あらかじめ自分のバイクの市場価格をネットなどで調べておくと、どの程度の金額が妥当なのか分かり、提示の金額に惑わされないで済みます。
査定料金、出張料金も確認を忘れずに。通常は、無料です。

 

中には、「契約が成立しないなら、1万円の査定料をもらう」と言いだす業者もいます。
査定を依頼する前に、料金が発生しないことを確かめてください。
査定時に、考える暇を与えずにすぐ判断するよう迫る業者も、避けましょう。
中には居座って買取を迫る場合もあります。

 

心配なら、査定に誰か立ち会ってもらうと良いでしょう。
まずは市場価格を調べ、そこから大きく外れた金額を提示されたら要注意です。
とにかく高く買取ってもらうことだけにこだわると、落とし穴があるかもしれません。
安全で適正な取引を心がけ、大事なバイクを守ってください。